内装解体の仕事内容

RIMG5713

内装解体工事とは、構造物を除いた内装のみを解体する工事になります。室内の壁の仕切りや床、天井などを解体を行います。

リフォームや原状回復工事など新たに建物を改築するには、今ある古い物を取り壊す必要があります。「新しい物を建築する」ために解体工事が活躍しております。

内装解体工事の一例

RIMG0804

内装解体工事における、ご依頼を頂いてからの工事完了までの流れを紹介しております。

 

※現状、お請けできる工事に限りがあるのでご了承ください。出来る限りご要望にお応えいたします。

現地調査

Fotolia_111570339_Subscription_Monthly_M

弊社従業員が現場にお伺いし、状況を調査いたします。

現地の状況を把握し、予定外の工事の発生、工期の遅延や追加請求の発生を未然に防ぎます。

次へ

お見積もり・計画書作成

Fotolia_89610653_Subscription_Monthly_M

現地調査の結果、お客様の状況にあったお見積もりを作成し、ご提出します。

お見積もりに関しては合意が得られなかった場合は、再度お客様とお打ち合わせをし、ご要望にあったものをご提出します。

次へ

着工

RIMG8528

内装解体工事を行います。

お見積もり・計画書の内容を元に着工していきます。

場合によってはポリシートで養生いたします。

次へ

施工完了・引渡し

RIMG1379

解体工事で発生した廃棄物を搬出し、適切に処分します。細かなゴミや塵も綺麗にするため清掃作業も行います。

次へ

完了報告書作成

Fotolia_124889206_Subscription_Monthly_M

施工の完了を証明する報告書を作成します。